金沢市【東京カヌレ】【豆乳濃厚バーム】販売期間はいつまで?営業時間・販売場所までご紹介!

スポンサーリンク
おでかけ
金沢市にまたまた期間限定ショップがオープンします!
今回は東京で話題のカヌレ専門店【東京カヌレ】と京都南禅寺の老舗豆腐屋【服部】から豆乳濃厚バーム!
期間限定ショップの開催期間がいつまでなのか?営業時間・販売場所までご紹介しますよ~!

カヌレ専門店 【東京カヌレ】とは?

カヌレ専門店 【東京カヌレ】とは?

 

 

基本的に対面販売などを行わず、催事や、お取り寄せでのみ対面販売を行っている お店です。

 

 

こちらのお店のカヌレは、日本人の味覚に合わせて新しく生み出された「東京スタイルのカヌレ」!
表面はカリッと香ばしく、中はもっちり、芳醇なラム酒の香るスタイリッシュな味わいになっています!

 

 

催事などでしか販売しないので、なかなか次にはお目にかかりにくいですね・・・

 

 

〈お店に買いに行く時間がない!すぐにゲットしたい!と言う忙しい方はこちらをご利用ください♪〉↓↓

 

ところで、そもそもカヌレって何なのでしょうか?ご存じの方も多いかもしれませんが、改めて説明しますね♪

 

 

 

カヌレってなに?

 

カヌレとはフランスの洋菓子。正式名はカヌレ・ド・ボルドー

①蜜蝋(みつろう)を入れること

②カヌレ型と呼ばれる小さな型で焼くこと

を特徴としたお菓子です。

 

”カヌレ”とは「溝のついた」という意味なので、焼き型は決まっているんですね(^^)

外側は黒めの焼き色が付いており固く香ばしいが、内側はしっとりとして柔らかい食感を持つ。

 

 

お菓子作りが好きな方なら聞いたことある豆知識かもしれませんが、カヌレの誕生にはこんな背景が・・・

↓↓↓

ワインで有名なボルドーではワインの澱(おり)を取り除くため、鶏卵の卵白のみを使用していました。その際に余る大量の卵黄の利用法として考え出されたお菓子。

 

 

再利用された卵黄達がこんなにおいしいお菓子に生まれ変わるなんて・・フランスの方って本当にオシャレですよね~!

 

京都老舗豆腐屋【服部】 豆乳濃厚バームとは?

京都 南禅寺豆腐屋 服部 ってどんなお店なのでしょうか?
京都 南禅寺豆腐屋 服部とは、明治時代から続く国産大豆と奥能登の塩など、素材にこだわった豆腐を作っている老舗のお豆腐屋さんです。
豆乳濃厚バームは素材にこだわる服部の豆乳を100%使用!上品で濃厚な味わいをぎゅっと閉じ込め、しっとりなめらかな食感に仕上がっています!

金沢市 期間限定ショップ販売場所は?

金沢市 【東京カヌレ】【豆乳濃厚バーム】の販売場所はこちら!
金沢駅内 金沢百番街 Rinto  正面エントランス
どちらのショップも金沢駅 リント 正面エントランスにありますよ~!

金沢市 期間限定ショップ営業時間は?

金沢市 【東京カヌレ】【豆乳濃厚バーム】の営業時間はこちら!
営業時間 10:00~20:00
時間に余裕をもって買いにいけますね♪

金沢市 期間限定ショップ開催期間はいつまで?

金沢市 【東京カヌレ】【豆乳濃厚バーム】の開催期間はこちら!
2021年  2月19日(金)〜2月28日(日)
2月いっぱいまでですよ~!
長いような短いような・・・とにかくゲットしたい方はお早めにゲットしてくださいね~!
金沢市内の情報はこちらにも♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました